ションブルクジカSchomburgk’s deer

1932年絶滅

LOST ZOOのションブルクジカ

0%
    ションブルクジカ

    見た目にバラシンガジカに似ているションブルクジカは、大きめで籠状の角がその特徴である

    ションブルクジカ

    オスだけが角をもち、上顎(鼻の周り)にある黒いラインがこの種の顕著な特徴である

    ションブルクジカ

    一般にションブルクジカは一頭のオスと複数のメス、そしてその子供達という一家で暮らす

    ションブルクジカ

    タイ王国の中心部にある低木や長い草の群生する沼地を生息地としている
    商用に稲作を拡大させたことがションブルクジカたちの生息地を脅かし、絶滅に追い込んだ

    ションブルクジカ