ダイアウルフDire Wolf

9940年前絶滅

LOST ZOOのダイアウルフ

0%
    ダイアウルフ

    ダイアウルフは現存するオオカミに似ているが、足が短くより大型でどっしりとしている。おそらくこれまで存在したイヌ科動物で最重量級の動物とされる。

    ダイアウルフ

    第一位のぺアとその子ども達で構成する群れで狩りをした。ダイアウルフの大きさから、獲物のサイズは300 – 600 kg程だったと推測される。

    ダイアウルフ

    彼らはバイソンを好んで捕食したが、食料が不足するとウマやマンモス、ナマケモノやラクダを捕食した。まれに腐肉を食べることもあった。

    ダイアウルフ

    1万年前にダイアウルフが獲物の大型草食動物とともに絶滅して以降、3600種以上の動物の骨や頭蓋骨がカリフォルニアで発見された。そしてついに、我がLOST ZOOがこの印象的なアメリカのオオカミを初めて飼育する動物園となった。

    ダイアウルフ
    • 元々ダイアウルフは南アメリカに生息したが、約10万年前に北アメリカに移入した。現存するオオカミに似ているが、足が短くより大型でどっしりとしている。また同じサイズのオオカミと比べると頭は大きいが脳は小さい。ほかのどのオオカミよりも頑丈な歯を持ち、そこから大きな獲物を捕食する肉食動物だったことがわかる。
    • 体長: 150 cm
    • 体重: 60-68 kg
    • 生息地:北アメリカの平地や草地、森林に覆われた山地や、南アメリカの乾燥したサバンナなど、海水面の高さから海抜2255mまでに及んだ。
    • 絶滅:約16000 – 10000年前。最後に発見されたのは9940年前。絶滅の主な原因は大型草食動物が絶滅したためと考えられるが、気候変動や人間などほかの種との競争など別の要因も考えられる。
    展示どうぶつ
    ダイアウルフ